~厨房便り~ イタリアン TRATTORIA Casa Calma 北千住     






スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


ディナーパン(くるみ入り) :: 2011/10/06(Thu)

今朝は昨日の雨も上がり気持ちの良い朝です。

当店には、常時四種類のパンがあります。(+天然酵母パン)
ランチ用の”フォカッチャ”、ディナー用に”グリッシーニ”が二種類と、テーブルパン用のくるみ入りパンです。

今日は、そのうちの”くるみ入りパン”の仕込みです。その模様をお送ります。

先ず朝一にパン生地練り、その時活躍してくれるのが、
”Kicthen Aid 二号”

なぜ二号か?って。 それは、開店した時買ったのが、一年半程でぶっ壊れ、二台目だからです。

”Kicthen Aid 二号”DSCF1055.jpg

ちなみに、一号は黄色で、今は倉庫で眠っています。

そんな事はどうでも良くて、 ”Kichen Aid 二号” が仕事をしてくれてる間、私は、ランチの準備や
他の仕込みができるって訳です。私一人なので、大事な相棒です。

では、生地を練ります、っと、その前に、イーストの話を少し。
イーストにもいろいろあって、私がつかってるのが、”インスタントドライイースト”。
DSCF1056.jpg

イーストんは、他に、ドライイーストや、生イーストなどが、あるのですが、これらは初めにぬるま湯にもどし、 
発酵させてから、使います。
でも、この”インスタントドライイースト”は、インスタントだけに、そのまま生地に練りこんでいける優れ物です。

では、生地を練ります。
初めは、こんな感じ
DSCF1057.jpg

五分後は、こんな感じ、この間季節や湿度によって、水分調整をし、
DSCF1058.jpg

更に、くるみとラードを加え
DSCF1067.jpg

そして、五分後は、こんな感じ
DSCF1068.jpg


仕上げは、手で、
DSCF1069.jpg

で、約五分間練った後、ボールに入れて、ラップをし、がこんな感じ
DSCF1070.jpg

で、ランチ中は、冷蔵庫のなかで、一次発酵。
ランチが終わった頃には、こんな感じ
DSCF1075.jpg

そして分割し、成形しが、こんな感じ
DSCF1076.jpg

で二次発酵させるのですが、季節や気温、湿度によって変わりますが、約二時間後が、
こんな感じ

DSCF1087.jpg

そいて、霧吹きをして粉を振り、クープ(切れ目)を入れ、
がこんな感じ
DSCF1088.jpg

で、いよいよ焼きです。200度のオーブンへ

16分後、 焼きあがり!!
DSCF1089.jpg

ご来店下さってる みなさ~ん!! そして、これからお越し下さる みなさ~ん!!  こんな感じで、できあがります。

スポンサーサイト
  1. 仕込み(パン)
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
<<お待たせしました!! | top | 自家製天然酵母パン販売>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://vespa7788.blog.fc2.com/tb.php/10-f5269f20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。